セサミンとepa

セサミンもEPAも、健康を維持させるために必要な成分です。
それぞれどんな成分なのか、詳しく見ていきましょう。

まずはセサミンです。
セサミンはゴマなどに含まれている成分
ゴマに含まれているゴマリグナン類の一つがセサミンです。
セサミンは、強い抗酸化力を持っています。
体内の酸化を防ぐことができるので、がん予防や生活習慣病の予防、アンチエイジングに効果があるのです。
この他には、疲労回復、更年期障害の改善、二日酔いの予防、高血圧予防、骨粗鬆症の予防、育毛効果もあります。

セサミンはゴマの中に1%しか含まれていないので、セサミンを摂るにはサプリが一番良いです。
ゴマには脂質が多く含まれているので、サプリならカロリーの心配もありません。

続いて、EPAについて説明します。
EPA(エイコサペンタエン酸)は、いわしや鯖などの青魚の油に多く含まれています。
EPAは、血液の性状を健康に保つことができる成分です。
血栓ができにくくしたり、高脂血症を予防したり、動脈硬化や心筋梗塞などを予防することができます。
血液が健康な状態だと、体の隅々に栄養分を行き渡らせることができるので、体全体の機能を正常に保ちやすくなります。

先に述べたようにEPAは青魚に多く含まれているのですが、青魚を毎日食べることは難しいですよね。
そこでオススメなのが、EPAのサプリです。
魚料理はアレンジが難しいですが、サプリならそのまま摂れるのでレシピに悩む必要がありません。

このようにセサミンもEPAも、健康な体になるために欠かせない成分です。
二つともサプリで摂ることができるので、ストレスなく飲み続けることができます。
セサミンとEPAを同時に摂ることによる副作用は報告されていません。
ですから、安心して飲み続けてくださいね。

食生活が乱れている現在、昔ながらの健康的な食事を続けることは困難です。
食生活を意識的に改善することは必要です。
その補助的なアイテムとしてセサミンとEPAのサプリを併せて摂ることで、確実に健康になれます。