セサミンの摂取上限

抗酸化力が強いセサミンは、幅広い年代の方に支持されています。
セサミンは、ゴマに含まれています。
ゴマは昔から体に良いものとして知られているので、積極的に食事に取り入れているという方もいらっしゃると思います。
セサミンの摂取上限はどのくらいなのでしょうか?

セサミンの1日の摂取目安は、10g(約三千粒)です。
だいたい大さじ一杯ほどになります。
ゴマは硬い皮に包まれているので、そのままではセサミンが体に吸収されにくいです。
ですから、ゴマはすりつぶしてから食べるか、市販のすりゴマを使用するようにしましょう。

ゴマにはたくさんのセサミンが含まれていると思われがちなのですが、ゴマに含まれているセサミンは1%しかありません。
ゴマのほとんどは脂質です。
ですから、毎日ゴマを食べるとカロリー過多になってしまいます。

セサミンを効率的に摂りたいなら、サプリが一番良いです。
サプリなら有効成分だけを凝縮して配合しているので、カロリー過多の心配がありません。
また、体内で吸収されやすい形状なので、健康効果を実感しやすいという特徴もあります。

サプリなら規定量を飲むだけで、一日の目安分を簡単に摂ることができますし、外食の時にも飲むことができます。

セサミンサプリを飲んでいるからゴマやゴマ油を摂ると、セサミンの過剰摂取になってしまうのではないか、と思ってしまいますよね。
ゴマは食品ですので、副作用を起こす危険性はありません。

普段使用している油をゴマ油に変えると、より多くの抗酸化力を得ることができます。
ゴマ油にはセサミンのように、抗酸化力が強い成分が豊富に含まれています。
ゴマ油は風味も良いので料理が美味しくなるだけではなく、栄養も摂れて一石二鳥です。

早く健康になりたいからと言ってセサミンを過剰に摂っても、すぐに健康になれるわけではありません。
それよりも、毎日コツコツ摂ることのほうが体には良いです。
病気を予防して、健康を維持させるためにも、セサミンやゴマ油を摂っていきましょう。