セサミンとウコン

セサミンとウコンは共に、健康をサポートしてくれるものです。
この二つはどのようなものなのでしょうか?
また、どのような健康効果があるのか詳しくご紹介していきます。

まずは、セサミンです。
セサミンは、ゴマなどに含まれています。
セサミンの特徴は、抗酸化作用。
抗酸化作用とは、体内で発生する活性酸素や有害物質を除去して酸化を防ぐ作用です。
ですから、がん予防や生活習慣病の予防、アンチエイジング効果が期待されているのです。
この他にセサミンの健康効果は、コレステロール値の低下、二日酔いの予防、骨粗鬆症の予防、美肌効果などがあります。

セサミンはゴマに豊富に含まれていると思われがちなのですが、実はゴマの中に含まれるセサミンは1%しかありません。
ですから、セサミンを摂るにはサプリが一番効率的なのです。

続いて、ウコンについてご説明します。
ウコンは、ショウガ科の多年草です。
見た目は生姜にそっくりです。
ウコンは春ウコンと秋ウコンがあるのですが、健康維持に効果があるのは秋ウコンです。
秋ウコンには、クルクミンが豊富に含まれています。
秋ウコンのクルクミン含有量は、春ウコンの十倍以上です。

クルクミンとは、ポリフェノールの一種で黄色の色素成分。
クルクミンの特徴は、肝臓の解毒機能を強化する作用や胆汁の分泌を促進する作用です。
その他の健康効果は、コレステロール値を低下、脳機能活性化、美肌効果などです。
ウコンを効率的に摂る方法は、サプリ。
セサミンもウコンもサプリだと、継続的に摂ることができます。

セサミンとウコンについてご説明しましたが、共通している効能や効果がたくさんあります。
どちらか一方だけ摂るよりも、二つ摂ることでさらに健康効果を実感しやすくなります。
お酒を飲む機会が多い方、コレステロール値を低下させたい方、美肌になりたい方は、ぜひセサミンとウコンを摂ってくださいね! すぐには効果が現れないかもしれませんが、続けることで効果を実感できますよ。