セサミンとグルコサミン

セサミンとグルコサミン、共に年配の方が飲むイメージがあるサプリですよね。
セサミンとグルコサミンは、どのような成分なのでしょうか?
それぞれの成分について、詳しく見ていきましょう。

まずは、セサミンです。
セサミンは、ゴマに含まれているゴマリグナン類の成分の一つです。
セサミンは、ゴマの中に豊富に含まれているわけではありません。
セサミンはゴマに1%しか含まれていないのです。
ゴマは半分以上が脂質なので、セサミンのためにゴマを大量に食べることはあまりお勧めできません。

セサミンの効能はたくさんありますが、その中でも一番有名なものが抗酸化作用です。
優れた抗酸化作用のおかげで、がん予防、疲労回復、更年期障害の改善、コレステロール値の改善、骨粗鬆症の予防、高血圧予防、美肌効果、育毛効果を得ることができます。

続いて、グルコサミンについてお話します。
グルコサミンは、関節をスムーズに動かすために欠かせない成分です。
関節は骨同士がつながっている部分なのですが、骨の先端に軟骨があり骨同士が直接こすれ合うのを防いでいるので関節を動かすことができます。
軟骨がクッションの役割を果たしているのです。

グルコサミンは軟骨の生成を促す作用があります。
加齢とともにグルコサミンは体内で作られる量が減少するので、加齢とともに関節の痛みが増えてくるのです。
グルコサミンを摂ることで軟骨の生成を促して、関節をスムーズに動かすことができます。

グルコサミンは、エビやカニなどの甲殻類の殻に多く含まれている成分です。
しかし、毎日甲殻類の殻を大量に食べることはできませんよね。

セサミンとグルコサミンを効率良く摂るなら、サプリがオススメです。
サプリならカロリーを気にすることがないですし、毎日無理なく続けることができます。
セサミンもグルコサミンも栄養補助食品なので、大量に摂ったからといって副作用を起こす危険性はありません。
しかし、一度に大量に摂るよりも、適量を継続的に摂り続ける方が体には良いです。
健康的な体を維持させるためにも、セサミンとグルコサミンを摂っていきましょう!