高齢者でも効果ある?

近年の健康ブームで注目されているセサミン。
セサミンはどのような成分なのでしょうか?

セサミンは、ゴマに含まれている栄養成分です。
ゴマにはセサミンの他にも、ビタミンA、E、ビタミンB群などが含まれています。
セサミンの代表的な効能といえば、抗酸化作用です。
この抗酸化作用は、様々な健康効果をもたらしてくれます。
健康になりたい方、健康を維持させたい方、美しくなりたい方など、幅広い年代の方にセサミンの抗酸化作用は必要です。

体の不調が起きやすい高齢者が、セサミンを摂っても効果があるのでしょうか?
結論から申し上げると、高齢者の方がセサミンを摂っても効果があります!
むしろ、高齢者の方には積極的にセサミンを摂っていただきたいのです。

私たちは呼吸をすることで生命を維持させていますが、呼吸をするとストレスや紫外線などの影響で活性酸素に変化してしまいます。
この活性酸素はガン、動脈硬化、老人性痴呆など様々な病気を引き起こしてしまうのです。
セサミンは活性酸素を除去して、酸化による劣化を防ぐ作用があります。
ですから、高齢者を含む幅広い年代の方に摂っていただきたいのです。

セサミンの健康効果は他にもガン予防、高血圧予防、更年期障害の改善、コレステロール値の低下、疲労回復、美肌効果などがあります。
セサミンはゴマに含まれているということで、意識的にゴマを料理に使っているという方もいらっしゃると思います。
しかしセサミンの一日の摂取目安は、三千粒。
この量を毎日摂るとなると、大変ですよね。
そこでオススメなのが、セサミンのサプリです。
サプリなら効率的にセサミンを摂取することができます。
外食のときもサッと飲めるので、とても便利です。

セサミンは薬ではないので、摂るタイミングはいつでもOK。
重要なことは毎日続けることなので、決まったタイミングで摂ると飲み忘れを防ぐことができます。

セサミンは認知症予防に効果的な成分です。
認知症だけではなく様々な病気を予防することができるので、セサミンを積極的に摂取していきましょう!